読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「向精神薬処方適正化宣言」病院のブログ

広島県廿日市市にある精神科病院、友和病院院長が管理してます

風邪薬のことですが

薬の話

今年はどうもインフルエンザの流行が早そうです。

それとどうもインフルエンザとは別に、微熱や咳が出る軽い感冒の方を多く見かけます。

まめに手洗い、うがいをして、お互い気をつけましょう。

 

咳や鼻水が出てしまうと「かぜをひいてしまった、とりあえずかぜ薬をもらっておこう」と思いがちです。

でもちょっと待ってください、それ本当にかぜですか?

患者さんの中には毎回の診察でかぜ薬を下さいと要求される方がおられます。

でもそんなにいつもかぜをひいているということがあるでしょうか?

ひょっとしたら何かアレルギーをお持ちかもしれません。

一度そういう視点で診察してもらいましょう。

 

それと実は、かぜ薬にも依存があるのです。

かぜ薬は眠気を催すことがあるので注意が必要ですが、逆にそのぽあーんとする意識状態が癖になってしまう人がいるようです。

これはかぜ薬の不適切な使い方です。

かぜ薬が手放せない方はご注意を。