読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「向精神薬処方適正化宣言」病院のブログ

広島県廿日市市にある精神科病院、友和病院院長が管理してます

旧暦に目を向けてみましょう

 せっかく日本に住んでいるのだから旧暦に関心を持ちましょう!

 私は友和病院の「旧暦普及促進委員会」委員長をしております。(冗談です)

 

 今日は秋分です。

 彼岸の中日に当たります。

 暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、ようやくエアコンなしで過ごせる気候になりました。

 私が旧暦に関心を持つようになったのは、沖縄に移住した時のことです。

 沖縄は今でも旧暦にのっとった年中行事が盛んです。

 今では全国的に有名になっているお盆のエイサー、旧正月なんかには、そのために仕事を休んだり、お店が休みになったりします。

 患者さんの予約を入れるのにも「今年はいつが旧正月だったかな?」なんて気にする必要があり、それで自然と旧暦に関心を持つようになったのですが、この旧暦に気をつけていると特に気候の変化とぴったりなのに驚いたのです。

 想像するに旧暦は農業や漁業などに欠かせないものだったのではないでしょうか。

 つまり旧暦は自然のサイクルにぴたりと一致しているのです。

 友和病院で働いていると四季を感じることが多いです。

 職員の皆さんも是非、旧暦に関心を持っていただきたいと思います。

 そして四季を感じながら働きたい方は是非、友和病院へご相談下さいませ!!

 ちなみに下の写真は私が病院で愛用している旧暦カレンダーです。

 よく間違って見ちゃうんですけどね。

 

f:id:yuwa-hosp:20160922155156j:plain