「向精神薬処方適正化宣言」病院のブログ

広島県廿日市市にある精神科病院、友和病院院長が管理してます

向精神薬の負担を軽くするための専門外来(通称、減薬外来)を開設します

 友和会友和病院は、平成28年8月、向精神薬処方適正化宣言を行いましたが、具体的な方針にもお示した通り、同年10月に専門外来を開設します。

 

 この専門外来は、現在、抗精神病薬抗うつ薬抗不安薬睡眠薬などの向精神薬をすでに服用されている方が対象で、たとえば下記のような相談に応じます。

「本当にこれだけの薬が自分にとって必要なのか分らない」

「今飲んでいる薬が多いと思うので減らしたい」

「できるだけ薬を飲む量や回数を減らしたい」

「薬をやめることができるか相談してみたい」

 

向精神薬の負担を軽くするための専門外来(通称、減薬外来)のご案内

友和病院外来

完全予約制

詳しいお問い合わせ・予約は、友和病院地域連携室までご連絡ください。

TEL 0829-74-0688(代表)

 

※平成28年9月1日より予約受付開始、1か月先の予約まで可能です。

 紹介状は必要ありませんが、今お飲みのお薬の薬剤情報をご持参ください。

 病状により、必ずしも減薬できるとは限りません。