読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「向精神薬処方適正化宣言」病院のブログ

広島県廿日市市にある精神科病院、友和病院院長が管理してます

ベンゾジアゼピン系への包囲網

睡眠薬依存、注意の改訂指示 厚労省 2017年3月22日 (水)配信朝日新聞 数年前から、外来で処方される向精神薬の数が制限されるようになりました。 しかも違反すると減収というペナルティがあるのです。 精神科医にとっては、収益に直結する強制性を持つ、非常…

その症状、勘違いしてませんか?

しばしば患者さんからお聞きするエピソードです。 「こないだ薬を飲み忘れたんですが、そうしたらドキドキしたりめまいがしたりして、急に不安が強くなって気分が悪くなったんです。 やっぱり私は薬を飲み続けないと病気が悪くなるんですね。」 ちょっと待っ…

風邪薬のことですが

今年はどうもインフルエンザの流行が早そうです。 それとどうもインフルエンザとは別に、微熱や咳が出る軽い感冒の方を多く見かけます。 まめに手洗い、うがいをして、お互い気をつけましょう。 咳や鼻水が出てしまうと「かぜをひいてしまった、とりあえずか…

たくさんの薬を長期に渡り飲み続けると、病気が増えることがあります

「先生、調子悪いんです」「それじゃあお薬でも出しておきましょう」 よくある会話です。 「先生、まだ調子悪いんです」「それじゃあお薬を追加してみましょう」 そうやっていつの間にかお薬が増えて行きます。 長期に渡り向精神薬を服用すると依存を生じる…

それは本当に薬ですか?

「薬になる」と言いますが、一般的に薬とは辛い症状を改善するなど体にとって良い作用を及ぼすもののことを言いますよね。 ここにAという錠剤があるとします。 Aは1日に1錠飲んだだけでは効果が出ません。適量とされる2錠から4錠飲むと60%の人に効果…

なぜ薬漬けになってしまうのでしょう?

そもそもなぜ薬漬けになってしまうのでしょうか。 しばしば耳にする俗な話として、「医者が製薬会社と癒着して薬をたくさん出して儲けようとしている」というものがあります。 昔々はいざ知らず、薬を出すほど儲かるなどと考えている精神科医に、私が働き始…

ベゲタミン®A・B配合錠の販売が中止されます

私が向精神薬の減薬に取り組もうと思ったきっかけの一つにこのお薬の存在があります。 強力な鎮静、催眠作用を持っているため鎮静薬として便利だからでしょうか、最後の切り札になるからでしょうか、特に統合失調症の経過の長い患者さんに多く投与されている…